在庫あり 自転車 シマノアルテグラ ROADBIKE

何と言っても乗り心地が抜群です。
自転車での遠出をしなくなっていました。
眺めるだけでもドキドキしますよ。

【2019年先行注文限定1000円オフクーポン】FELT(フェルト) 2019年モデル AR3 ロードバイク
【2019年先行注文限定1000円オフクーポン】FELT(フェルト) 2019年モデル AR3 ロードバイク
販売価格 462,240円

*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。

FELT 2019 エアロロードバイク AR3 自転車 フェルト 2018 エーアール3 ROADBIKE 世界最先端・最速・最軽量エアロロード ARシリーズは、アタック、スプリント、クリテリウムでありえる限り最速のバイクが欲しいというプロレーサーのために開発されました。

CFDソフトウェアと風洞実験を繰り返し、2008年のツール・ド・フランスにおいて初代ARシリーズがセンセーショナルにデビュー。

タイムトライアルバイクのエアロダイナミクスを取り入れた始めての本格的エアロロードに会場はざわめき注目を集めました。

現行のARは、その初代ARからさらなるエアロダイナミクスはもちろん、ロードレーサーとして重要な性能を高い次元で手に入れた世界最高のエアロロードです。

ラウンドチューブで構成された一般的なロードバイクと比較して28.7%〜31.1%の空気抵抗を削減という驚異的なエアロダイナミクスが風洞実験で証明されています。

スペック サイズ:適応身長 480:155-165cm510:160-175cm540:170-180cm560:175-185cm 重量 7.7kg(サイズ560) フレーム UHCパフォーマンスカーボン、シュレッドBBシェル、インターナルケーブルルーティング(機会式電動式互換) フォーク UHCアドバンスドカーボン モノコック、カーボンコラム ヘッドセット FSA No.382J/DJ、インテグレーテッド、1.125″-1.25″ ステム EASTON EC70 ±6度ライズ、Φ31.8mm480:80mm、510:90mm、540・560:100mm ハンドルバー EASTON EC70 Aero、80mmリーチ、125mmドロップ、Φ31.8mm480・510・540:400mm、560:420mm フロントディレイラー シマノULTEGRA R8000、直付けタイプ リアディレイラー、 シマノULTEGRA R8000、ショートケージ クランクセット シマノULTEGRA R8000、52/36T480:165mm、510:170mm、540・560:172.5mm ボトムブラケット シマノ ホローテック フリーホイール/カセット シマノ 11スピード、CS-5800、11-28T ブレーキレバー シマノULTEGRA R8000 フロントブレーキ シマノULTEGRA R8000 デュアルピボット リアブレーキ、 シマノULTEGRA R8000 ダイレクトマウント サドル Fi’zi:k ARIONE R5 シートポスト Felt VR Aero、UHCアドバンスドカーボン、3T Difflock480・510:280mm/5mmオフセット、540・560:350mm/25mmオフセット シートクランプ FELT Internaloc、チタンボルト リム/ホイールセット Devox 55、カーボン、チューブレスレディ、17mmワイド(内幅)、55mmハイト フロントハブ Devox ARH1、シールドカートリッジベアリング、20H リアハブ Devox ARH1、シールドカートリッジベアリング、24H スポーク 2.0mmステンレス、アルミニウムニップル タイヤ CONTINENTAL Grand Prix4000S2、700×25C アクセサリー バルブエクステンダー UHC Perfomance Carbon Frame FEA解析とプロトタイプの剛性テストを繰り返し、他社のハイエンドに匹敵するカーボンレイアップを開発。

過不足ない剛性と振動吸収性が特長です。

UHC Advanced Full Carbon Fork バイクの性能を決定づけるフロントフォークに上位グレードのカーボンを採用し、キビキビとした走りを体感できます。

Devox 55 Carbon Wheels 55mmハイトのカーボンエアロホイールを標準装備。

ARの高速走行性能を更に高めます。

Twin Tail Fork crown CFD解析と風洞実験の結果、バイクの前方部分が最も空気抵抗の影響をうけるということが判明しました。

ヘッドチューブ下部・フォーク上部から、ダウンチューブへ流れる空気を整流し、ノーマルロードと遜色ない素直なハンドリングも実現しています。

Aero taper head tube 上部1-1/8”、下部はあえて1-1/4”と細めの径を採用したテーパーヘッド。

フロント周りの剛性とエアロダイナミクスを両立。

ヘッドチューブの前方投影面積の小ささが特徴的です。

Twin tail seat stays ブレーキをチェーンステーに移動し、ブレーキブリッジを廃止したことで、軽量化と振動吸収性を大幅に改善。

特徴的なツインテールデザインは剛性とエアロダイナミクスを同時に向上させています。

Gap shield rear triangle 先代のARから受け継いだリアホイールに沿う形状のリアトライアングル。

ホイールに向かって大きく張り出した新チェーンステー形状を採用し、高速で回転するホイール左右の空気を整流し空気抵抗を削減。

InternaLoc seatpost エアロロードのシートチューブは通常薄くて長いため、ずり落ちない様に十分な固定力を得ることが困難です。

また従来のクランプ式の固定方法は、空気抵抗の原因となっていました。

FELTは新しく内蔵の「バインダー式」の固定方法を開発しました。

Vibration Reduction Seatpost サドルレールクランプパーツにポリマー素材を内蔵し、路面からの振動を吸収。

3TのDiffLockシートクランプ機構を採用 VGO シートポストを反転することで、簡単にシートアングルを72.5度と78.5度に変更可能。

Fシリーズと同じロードレースポジションとエアロバーを装着したTT/トライアスロンポジションの両方を実現します。

※商品の仕様は予告無く変更される場合がございます。

また、掲載されています写真は実際の品と異なることがございます。

届いてからのサイズ変更などは受け付けておりませんので、よくご確認のうえご購入下さい。