防犯登録のみのご注文はお受けできませんご注意下さい

乗って外出する機会が間違いなく多くなります。
お洒落な店先とかに止めておくのがなんだか恥ずかしい気持ちになっていました。
眺めるだけでもドキドキしますよ。

防犯登録の手続き☆
防犯登録の手続き☆
販売価格 500円

※防犯登録は非課税500円となるのです。

※防犯登録は、自転車の盗難保険ではございませんので、ご注意下さい。

防犯登録Q&A Q.1 自転車防犯登録の有効期間は? 自転車防犯登録は登録した日から7年間です。

Q.2 自転車が盗まれたときは? 防犯登録カードお客様控を持参して、お近くの警察署または交番に被害届を出してください。

盗難にあった自転車が発見されると、登録番号から持ち主を特定して所有者に連絡が行きます。

※盗難保険ではございませんので、ご注意下さい。

Q.3 登録管轄が大阪府警になるそうですが、住まいは東京です。

問題はないのでしょうか? 現在、登録自体は問題ございませんが、照会をする際、データ照合にかなり時間がかかることがございます。

地元の自転車防犯登録所(自転車販売店等)で登録手続きをされるのが、一番早く手元に戻るかと思います。

また、公的機関(学校など)で登録する場合、お住まいの地域での登録が必要となる場合もございます。

Q.4 所有者指名は子供の名前の方がいいのでしょうか? 警察からの連絡先となりますので、お子様のお名前でもご家族のお名前でも連絡先が同じであれば、どちらでもOKです。

また、連絡のお電話番号は変動のないもの(固定電話)の方が望ましいかと思います。

Q.5 引っ越しをしたときは、どうすればいいの? 転居したときは、地元の自転車防犯登録所(自転車販売店等)で身分や住所を証明する書類を持って新規に 登録の手続きをし、再登録を行って下さい。

この場合、登録手数料(500円非課税)がかかります。

Q.6 自転車を友人や知人から譲り受けたときは? あなたの身分や住所を証明する書類を持ってお近くの「自転車防犯登録所」もしくは、黒ヒゲ(黒ヒゲ購入分に限ります)にて登録の手続きをしてください。

前所有者が登録をしていても、新たな防犯登録番号で新たな所有者の名前等を登録いたします。

お近くの自転車販売店、もしくは当店へご連絡していただき、手続きをしてください。

この場合、登録手数料(500円非課税)がかかります。

Q.7 登録してから10年経ったら? 防犯登録の有効期間の7年を経過すると自動的に警視庁のコンピュータから防犯登録データが抹消されます。

引き続き自転車を利用するときは、再度防犯登録をする必要があります。

「自転車防犯登録所」にて 、再度手続きを行って下さい。

この場合、登録手数料(500円非課税)がかかります。

Q.8 いたずらで登録シールが剥がされた場合どうすれば? 登録標の再発行はできません。

新規手続きが必要となります。

お近くの自転車販売店、もしくは当店(黒ヒゲ購入分に限ります)へご連絡していただき、手続きをしてください。

この場合、登録手数料(500円非課税)がかかります。

他に、ご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡下さい。

▲上へ防犯登録の手続きを行うと・・・! ・あなたの自転車の所有権を証明します。

・警察のコンピューターに10年間登録されます。

・盗まれたり、置き去りにされたとき、持ち主がすぐわかります! ・盗難予防効果があります。

みなさんが自転車を利用するためには、法律により「自転車防犯登録」が義務づけられています。

【自転車の安全利用の促進及び自転車駐輪場の整備に関する法律 第12条第3項】 自転車を利用するものは、その利用する自転車について、国家公安委員会の規定で定めるところにより都道府県公安委員会が指定する者の行う防犯登録を受けなければならない。

「自転車防犯登録」を行わない場合の罰則はありません。

しかし、「自転車防犯登録」をしていれば盗難などの被害に遭った場合、自転車がもどりやすくなります。

(道端で警察官にとめられ、怒られる場合もございますが・・・) お住まいの管轄下で登録していただくと、盗まれたり、置き去りにされたときには、一番早く持ち主がわかります。

お近くの自転車屋さんでも、下記3点を持参していただけましたら、登録は可能です。

防犯登録の手続きに関しまして、黒ヒゲでは、地元の自転車屋さんでのお手続きをお勧めしております。

「地元の自転車屋さん」「自転車取り扱いのホームセンター」等で手続きする方がお住まいの管轄下で登録する事になり、その分情報の照合も早くなるのでお勧めです。

※ 「自転車防犯登録所」 として防犯登録業務の委託を受けている販売店では、防犯登録を勧奨する責任があります。

持 参 物 3 点 セット 1.登録を受けようとする自転車本体 2.自転車の保証書 (取り扱い説明書の末尾にございます「品質保証書 及 自転車受領確認書」になります)

3.お客様のお名前・住所が確認できる資料 (運転免許証・健康保険証、他) 黒ヒゲで自転車を購入後(到着後)、何らかの事情等で、お近くの登録所で手続きができない場合、後から黒ヒゲで登録手続きすることも可能ですので、その際はご連絡下さいませ。

黒ヒゲでも登録手続きは可能です。

自転車屋黒ヒゲは「自転車防犯登録所※1」となっております。

※1.自転車商防犯協力会に加入している自転車販売店(自転車店、スーパー、ホームセンターなど)のことをいいます。

その際、登録料として500円(非課税)が必要となります。

ご希望の方は、下記防犯登録を自転車とあわせて買物カゴにお入れ下さい。

登録情報につきましては、ご注文を進んでいく際に、登録情報を記載する箇所が出て参ります。

そちらの方に、登録者名、登録先住所、登録の連絡先などをご記入下さい。

未記入のままご注文を完了されたお客様に対しては、ご連絡がない限り、送付先情報を登録情報とさせて頂きます。

※防犯登録のみのご注文はお受けできません。

自転車のフレーム部分に左記シールを貼ってお送りいたしますので、到着時にご確認下さい。

また、自転車と一緒に入っております取扱説明書の袋に赤いお客様控えの登録カード同封しておりますので大切に保管してください。

(盗難時、または住所変更や他人へ譲渡する場合に必要となります)

【ご注意】通学車としてご利用される場合、学校より「点検整備チェックシート」の発行が求められることがございます。

その際は、事前にその書類を黒ヒゲまで送付下さい。

内容を記載し、自転車と一緒に送らせていただきます。

但し、防犯登録に関して登録地域が指定されてる場合もございますので、ご注意下さい。

(黒ヒゲは大阪府警の管轄下になります)