Lapierre ラピエール DH 920 マウンテンバイク

1日中乗り続けたくなります。
自転車の事が単なる移動の道具になっていました。
今すぐ確認しましょう。

Lapierre ラピエール DH 920 マウンテンバイク
Lapierre ラピエール DH 920 マウンテンバイク
販売価格 864,000円

ニコラ・ブイヨら伝説のライダーが開発に携わるDH920は新しいジオメトリーを採用したニューモデルである。

FPS2サスペンション・プラットフォームにはFox DHX RC4を採用。

メインフレームはアルミながら、カーボン製アンダーガード採用などこだわりのアッセンブル。

深紅のニコラ・ブイヨレプリカはフレームセットで販売される。

リアショックにはBOSS STOY SHOCKを搭載する。

スペック フレーム Alloy Multibutted / FPS2 200mm フォーク Fox 40 RC2 FIT 200mm リアショック Fox DHX RC4 241×76 フロントディレーラー Chain Guide E13 LG1 Special LP リアディレーラー Shimano Saint クランクセット Shimano Saint Mono 38t ボトムブラケット Press fit チェーン Shimano HG53 スプロケット Shimano HG80 9S 11X28 ホイール Mavic Deemax UST Disc タイヤ Hutchinson Barracuda MRC Med/Low 26×2.50 ヘッドセット Alloy Semi-Integrated Cartridge ブレーキ Formula One Factory 203/203 サドル Syncros FL Crmo White シートポスト Thomson Elite 31.6×287mm Black ハンドルバー Syncros FR31 20×740 Black Grunge ステム Syncros Bolt On 50mm ブレーキレバー Shimano Saint 重量 17.4kg サイズ 42スペックは予告無く変更となる場合があります。

予めご了承ください。

Lapierre ラピエール DH 920 マウンテンバイクLapierreブランドについてラピエールは、ワインとマスタードで有名なフランス・ディジョンに拠点を置き、創業1946年というフランスでも老舗に数えられるブランドです。

現在はロードバイク、MTB、クロスバイクを中心とした総合自転車メーカーとしてヨーロッパを中心に展開し、年間生産台数はのべ9万台を誇ります。

60年以上の長い歴史の中ではフランス国内での流通が主でしたが、2002年よりインターナショナルマーケットに進出。

まずはフランス語圏より、次第に英語圏へシェアを拡大しました。

ラピエールは、KOGAやREDLINEといったブランドを所有するオランダのアクセルグループの一翼を担い、シマノ・ヨーロッパともより良い関係を築いています。

そういった最良の環境の中で最先端のテクノロジーを駆使し、時代をリードした製品をリリースできるのです。

たとえばロード用製品のプロトタイプをサポート・プロチーム“フランセーズ・デジュー”を介してテストに貢献するなど、レース活動と同時に機材開発の分野にも貢献しています。

MTBではワールドカップダウンヒルで10回も金メダルを獲得したニコラ・ブイヨが製作に関わり、オリジナルDHバイクをリリース。

また複数のチームサポートを行っており、フランスではロードバイクと同等、それ以上の人気を集めています。

本社では、コンプリートバイクのアッセンブルを行い徹底したクオリティコントロールを目指します。

いくつかのセクションは“ワークショップ”と呼ばれ、職人の手作業によりバイクを迅速に確実に組んでいきます。

バイク1台1台には、チェックシートが添付され、組み付けを行った 担当者がサインを入れることで、コンシューマーに信頼と安心を提供します。

さらに設計やプロスペック用バイクの製作、強度試験などを行うブースなど開発に必要なすべての要素を揃え技術革新も怠りません。

フランス広しといえども、これほどまでの規模の工程を自社で行うブランドはほかに存在するでしょうか?その答えはラピエールに乗っていただければわ かります。

ラピエール本社の大きなエントランスには最新鋭のバイクが展示され、ゲストをもてなします。

会議室には、ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌをはじめ、これまで獲得したリーダージャージが展示されています。

バイクアッセンブルを行うワークショップでは、熟練した職人たちが1台ずつ組み付けを行います。

バイクには、担当者のサインシートが添付され、高い品質と安心を提供します。

開発部門では日夜、プロライダーの声とエンジニアの手腕によって優れたサスペンション機構が具現化されていきます。

そして世界中のサイクリストを満足させるために、最先端のバイクを常に開発しているのです。

FPSシステムの特徴2001年に発表したFPS(FULL POWER SUSPENSION。

パテント取得)は初代Xコントロールに初めて搭載された。

当時よりその優位性が証明されているバーチャルピボットポイントシステムは改良を繰り返してはいるものの、そのロジックにブレはない。

2010年モデルはビッグ・マウンテンシリーズのDH、XCシリーズのXコントロールシリーズに搭載されている。

改良を加えたニューモデルは、より効率的なMTBとしてリニューアルしている。

ヒルクライムのダンシング時でもキックバックを最小限に留め、効果的なリアスイングアームの動きによって、チェーンテンションを乱さずパワーロスを防いでいる。

リアホイールの優れたトラクションによってライダーのポテンシャル を引き出すことができるだろうジオメトリ サイズ (cm) トップチューブ (mm) ヘッドアングル シートアングル チェーンステー長 (mm) ヘッドチューブ長 (mm) 42(S) 585 64.5° 69.5° 438 120 42(L) 600 64.5° 69.5° 445 120