2013 ラピエール XR 729 e:i

自転車に乗ることの楽しさが再発見されます。
自転車に乗ることは健康には良いことなんですが、精神的には満たされていませんでした。
見るだけでも楽しめます!

2013 LAPIERRE(ラピエール)XR 729 e:i エックスアール スラムX0 電子制御サスペンション【XC】【アルミ】【29er】【自転車】【※】
2013 LAPIERRE(ラピエール)XR 729 e:i エックスアール スラムX0 電子制御サスペンション【XC】【アルミ】【29er】【自転車】【※】
販売価格 648,000円

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています商品説明限りなくロスを抑える究極のクロスカントリーモデルフルサスペンションバイクをクロスカントリーで使わない理由は存在しない。

このXR729e:iを前にすれば、フルサスバイクの批評家であったとしても、そう考えるだろう。

シンプルかつ軽量、堅牢なフルカーボンフレーム、スラム・X010スピード、29"ビッグホイール、そしてe:iショックシステム搭載。

地形にあわせた最適なサスペンションコントロールを電子制御する。

今までは考えられなかった、上りではペダリングロスを限りなく減少させるよう、あるいは下りではコンフォータブルに、オートマチックに調整してくれる。

もはや死角は見当たらない。

勝利へ最も近い最高レベルのマウンテンバイクだ。

なお、e:iショック仕様ではないモデルXR729も用意する。

※仕様及び外観は、改良のために予告なく変更される場合がございます。

予めメーカーサイトをご確認下さい。

※こちらの商品はお取り寄せになります。

メーカー代理店の在庫状況によってはご用意できない場合がございます。

また、取寄せ商品のため、不良品以外の返品・交換はお断り致します。

予めご了承くださいますようお願いいたします。

スペックXR 729 e:iフレームNEW XR 29" FULL CARBON 100mm TAPERED 142X12フォークROCKSHOX SID RLT 29" 100 51T 15QR DUAL AIR TAPERED+REMOTE LOCKOUTショックROCKSHOX MONARCH RT3 e:i shockリアディレイラーSRAM X0 BLACK MEDIUM CAGE 10SフロントディレイラーSRAM X0 LDM S3 BOTTOM PULL 2x10SクランクセットSRAM S2210 CARBON PRESS FIT 24×38 10SボトムブラケットINCLUDED W/CRANKSETスプロケットSRAM PG1070 11-36T 10SチェーンSRAM PC1031 10S 110LINKSブレーキレバーINCLUDED W/DISC BRAKESフロントブレーキFORMULA R1S 180リアブレーキFORMULA R1S 160シフターSRAM NEW TRIGGER X9 2x10SヘッドセットPT-F11 BLACK TAPERED 1“1/8-1.5"ハンドルバーLAPIERRE TOP FLAT 7075DB 31.8X700mmステムEASTON EA70 6° 31.8 90mm(S,M), 100mm(L,XL)バーテープ/グリップLAPIERRE FOAM LOCK-ON BLACKシートポストEASTON EA70 31.6x350mmサドルSELLE FIZIK TUNDRA2 MGホイールセットFRONT:EASTON EA70 XCT 29" 15X100REAR:EASTON EA70 XCT 29" 12×142タイヤMICHELIN WILD RACE’R TS 29"X2.1カラーUD CARBON STEALTHサイズS(41),M(44)重量11,2 kgジオメトリSizeTop TubeHead AngleSeat AngleRear CenterHead TubeBB Drop415727072.5446100-40446007072.5446100-40 TECHNOLOGY e:i ラピエールが革命を起こす電子制御サスペンションシステム例えば貴方の愛車が、地形を分析して貴方にとって最適なサスペンションの減衰力を選ぶとしたらどうだろうか? 想像することが難しく、にわかに信じられないだろう。

しかし、ラピエールはその夢のような機構を実現することができた。

5年間に及ぶ開発とテストによって完成したe:iショックは、ライダーの要求を満たすための革命といえる。

このe:iショックを搭載したラピエールのMTBは、電子制御により常にリアサスペンションが最適な位置にあり、路面の状況やスピードなどに合わせて最適な挙動を示すだろう。

このe:iショックはXR、ゼスティそしてスパイシーに採用する。

e:iショック機構e:iショックはテレロック製ディスプレイ、バッテリー、そして3つのセンサーで構成している。

・フォークに設けられたGセンサー・ステムに設けられたGセンサー・BB周りに設けたケイデンスセンサー e:iショックは4パターンのアジャスタブルモードがある。

・ペダリング+ショックなし=ブロックド(ロックド)・ペダリング+軽い衝撃=プラットフォーム(ミディアム)・ペダリング+大きな衝撃=オープン(オープン)・ノーペダリング=オープン(オープン)つまり地形を分析して、速やかに最適なサスペンションの減衰力へとセッティングをする能力である。

この独自の技術革新は貴方のMTBへもたらされる。

想像以上の鋭い反応性電子制御によるリアショックの調整プロセスは、時速36kmで走行していたとして、フロントフォークの挙動とケイデンスセンサーをコンピュータで感知分析し、リアショックを最適なセッティングへ導く。

この一連の動きはおよそ0.1秒で行われる。

Effortless Suspensionリアサスペンションに対する批評家は、事実上姿を消した。

クロスカントリー、壮大な峠のダウンヒル、またはエンデューロ……。

フルサスペンションフレームはもはや否定することができないくらい使いやすく、快適性と機動性をもたらしてくれる。

唯一の問題は、岩場のジープロードを駆け上ったり、森林のシングルトラックを駆け抜けたりするとき、いかにテクニックに優れたライダーでも、リアサスペンションはシチュエーションに応じて調整をする必要があることだろう。

FPS2、OSTあるいはペンドボックスというラピエールのから生まれた機構がペダル・キックバックを防止するために、路面状況に応じて2ないし3ポジションから最適な動きのチョイスを行い、リアショックの順応性に基づいた上での最大限のパフォーマンスを提供してくれる。

しかし、衝撃を吸収する最適なサスポジションというものを、ライダーが予想するのは困難なままである。

ラピエールは、ワインとマスタードで有名なフランス・ディジョンに拠点を置き、創業1946年というフランスでも老舗に数えられるブランドです。

現在はロードバイク、MTB、クロスバイクを中心とした総合自転車メーカーとしてヨーロッパを中心に展開し、年間生産台数はのべ9万台を誇ります。

推奨適応身長サイズ推奨身長41155cm〜175cm44165cm〜185cm※ 当店では、組み立ての際に身長に合わせて調整しながら組立てております。

ご注文の際には必ず乗られる方の身長を備考欄にご記入ください。