2014 JAMIS(ジェイミス) DAKAR XCT 650 RACE/ダーカー XCT 650 レース【マウンテンバイク】【自転車】【2月8日9時59分まで】

お洒落なお店の前などに止めておくのが楽しくなるし、お店の人が喜んでくれます。
自転車で出かけることが嫌になっていました。
見ておくことをおススメします。

【エントリーでポイント10倍】2014 JAMIS(ジェイミス) DAKAR XCT 650 RACE/ダーカー XCT 650 レース【マウンテンバイク】【MTB】【自転車】【2月8日9時59分まで】
【エントリーでポイント10倍】2014 JAMIS(ジェイミス) DAKAR XCT 650 RACE/ダーカー XCT 650 レース【マウンテンバイク】【MTB】【自転車】【2月8日9時59分まで】
販売価格 362,880円

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています商品説明 新規格650B MTBのカーボンフレーム フルサスペンションモデルの登場です。

フルサスペンションながらも13kg台を実現、650Bホイールと130mmストロークサスペンションでXC、エンデューロ、マラソンなど幅広いジャンルに対応しレースに勝てるスペックです。

MP4 SUSPENSION TECHNOLOGYMP4は一つのメインピボットに依存させ、不要な動作を減少させてます、またシートステーのピボットはアクスルの軌道をほぼ垂直に維持しサスペンションの動作をよりスムーズにしています。

これらのピボットはベルクランクとユニットの置かれてる位置に合わせて配置されており、これがMP4のデザインの決めてとなります。

スペック フレームFull high modulus carbon frame, 130mm travel mp4 suspension,dropper post routing, high direct mount front derailleur, stainless chain stay protector, Rock Shox Monarch RL , 12 x 142mm axleフォークRock Shox Sektor Silver TK 650B, Solo Air spring compression,lockout, 15mm axle, 130mm travelヘッドセットFSA Orbit 1.5-1 1/8″ Zero-Stack internal cup, for tapered head tubeホイールWTB ST i19 TCS 650B, Tubeless, 32H, eyeleted, with Formula 15mm front and 12x142mm rear sealed bearing 6-bolt disc hubs, stainless spokesタイヤGeax Goma, 650B x 2.25, foldingディレーラーSRAM X7 rear and X7 HDM dual pull frontシフターSRAM X7, 10-speedチェーンSRAM PC1031カセットSRAM PG-1030, 10-speed, 11-36TクランクSRAM S1000 PressFit 30, 38/24T, 175mm (17”)BBセットSRAM PF30ペダルN/AブレーキAvid Elixir 5 hydraulic disc brakes with 180mm front & 160mm rear HS1 rotorsハンドルCrank Brothers Iodine 1, 720mm x 30mm rise, 6° sweepステムCrank Brothers Iodine 1, 90mm (17”)シートポストCrank Brothers Cobalt 1, 400mm x 31.6サドルWTB Volt Sportサイズ17”カラーCarbon/Rally Blue重量13.2kg※仕様は変更になる場合がございますジオメトリ サイズAシートチューブ長Bトップチューブ長Cヘッド角Dシート角FチェーンステーLフロントセンタJホイールベースHフォークオフセットKBB下がりGヘッドチューブ長Iスタンドオーバーリアエンド17″427585697345067011194213120806142“完璧なバイクを造ること”それは最もやりがいのある目標だ。

ジェイミスの母体であるジョージ・ジャノウ サイクル(以下G・ジャノウ サイクル)は1937年ヨーロッパ製の自転車及び部品の小さな代理店として始まった。

G・ジャノウサイクルは現在アメリカで創業者一族が管理する会社としては最も古く、最大の自転車会社の一つである。

1979年に初のオリジナル「EARTH CRUISER」を発売し、これを機に様々なモデルを開発。

「ジェイミス」ブランドとして今日に至る。

ジェイミスのデザイナーであり、開発責任兼副社長のグレッグ・ウェバーもその時より、ジェイミスとともに居る。

そして、決して現状に満足したりなんかしない。

ジェイミスは彼とともに"完璧なバイクを造ること"にいつも情熱を注いている