【電動アシスト自転車】

乗っている自分の姿がショーウインドウに映ると、ものすごい満足感が得られます。
他の人とは違う自転車に乗りたいとずっと考えていました。
確認しておくことがおススメ!

YAMAHA (ヤマハ) YPJ-R サイズXS ブラック/ブルー 電動アシスト完成車 【自転車】
YAMAHA (ヤマハ) YPJ-R サイズXS ブラック/ブルー 電動アシスト完成車 【自転車】
販売価格 235,700円

(ヤマハ完成車)(YPJ-R) ■電動アシスト自転車のパイオニアYAMAHAのアシストスポーツバイクYPJ 1993年に電動アシスト自転車「PAS」を世界で初めて開発・発売して以来、感動と豊かな生活を提供することを目指し、製品・技術の進化熟成を重ねてきたYAMAHA(ヤマハ)。

現在では、幅広いユーザーに、通勤や通学、お子さまの送迎や買い物など、手軽で便利な日常の足として「PAS」シリーズが利用されています。

その培われたノウハウを活かし、開発された「YPJ」ブランド。

「YPJ」は、スポーツ自転車の高い走行性能と電動アシスト機能のメリットをハイブリッドさせた新感覚のスポーツ自転車ブランドです。

「電動アシスト自転車であることを忘れるデザイン」「わくわくする楽しい機能と走行感覚の追及」「所有する喜び」をコンセプトに、高い走行性能・機能、デザイン性を備えた車体に、スポーティな走りを実現するドライブユニット「PWシリーズ」を搭載しています。

「YPJ」ブランドの展開により、これまでの電動アシスト自転車の概念を越える、新たなスポーツ自転車のジャンルを創造し、ヤマハならではの走りの楽しさや、新しい価値を提案します。

■YAMAHA(ヤマハ)電動自転車『YPJ』シリーズ ■サイズ・カラーバリエーションサイズM ブラック/グレーサイズM トリコロールサイズXS ブラック/ブルーサイズXS トリコロール メーカー推奨適応身長のめやす サイズM:162cm以上 / サイズXS:155cm以上 ※適応身長はあくまでも参考値であり、適合を保証するものではありません。

■電動補助(パワーアシスト)システム ・ペダルを踏む力や走行速度、変速位置などに応じて基準の範囲内でアシストします。

・発信から時速10kmに達するまでは、ペダルを踏む力「1」に対して最大で「2」の力でアシ ストすることができます。

時速10kmを超えると次第にアシスト力を弱めていき、時速24km でアシスト力を「0」にします。

こんな時は電動補助(パワーアシスト)システムが作動しません。

・スイッチユニットの電源が切れているとき・時速24km以上のスピードで走っているとき・ペダルをこがないとき・アシストオフモードのとき・バッテリー残量がなくなったとき・自動電源オフ機能が作動したとき・走行することができなくなる故障や異常が発生したとき■ベネフィット1.アシスト性能を最大限に発揮 / Power Assist 発進〜加速〜登坂シーンで電動アシストの魅力を発揮発進時は座ったままロードレーサーに匹敵するスタート。

加速時にはアシスト性能を活かした爽快な加速。

坂道では座ったままのライディングが可能に。

必要な瞬間に、電動アシストの魅力を発揮します。

アシスト性能を最大限に発揮する電動アシストの心臓部ドライブユニット。

マットブラックカラーの上品な質感でデザイン性をも両立しています。

2.ロードバイクとしての魅力 / Road Style外装変速22段メインコンポーネントにはSHIMANO105を採用電動アシストの恩恵を受けながら、ロードバイクとしての性能を突き詰めた車体設計。

アルミフレーム、小型ドライブユニットで軽量化を図り、本格ロードバイクを目指した性能です。

フロント:50T/34T、リヤ:12T〜25T 3.液晶マルチファンクションディスプレイ / Display大型の液晶ディスプレイを搭載し、様々なインフォメーションの表示が可能ケイデンス・人の動力計測機能(パワーメーター)の表示が可能な、ロード用ディスプレイ。

速度、時計、バッテリー残量メーター、消費カロリー等、多機能性を実現しています。

液晶ディスプレイは着脱式で、主電源ON/OFFの鍵としての役割を果たす機能を備えています。

自宅でもオフィスでもスマートな充電を可能にする小型バッテリーを採用付属のUSBアダプターをバッテリーに装着することで、モバイルバッテリーとしての使用も可能です。

その他特徴■選べる4つの走行モード■走行距離と充電時間 ■仕様・寸法<サイズM>全長/全幅/サドル高/タイヤサイズ(前後):1,710mm/450mm/850-1,000mm/700×25C<サイズXS>全長/全幅/サドル高/タイヤサイズ(前後):1,685mm/430mm/810〜940mm/700×25C・車両重量サイズM:15.4kg/サイズXS:15.2kg・性能補助速度範囲(比例補助):0km/h以上10km/h未満補助速度範囲(逓減補助):10km/h以上24km/h未満・電動機 -形式:ブラシレスDCモーター -出力:240W ・変速方式外装22段(前2速×後11速)デュアルコントロールレバー/SHIMANO 105・バルブ形式仏式バルブ■YPJ-R付属品 ・バッテリー・充電器・USBアダプター(YPJバッテリーに装着することで、市販のUSBケーブル、USBアダプタ等を通し、バッテリーからスマホ等へ給電が可能です。

・フラットペダル■YPJ 製品保証についてドライブユニット、フレーム、フロントフォークは3年。

バッテリーは2年。

その他部品は1年の保証となります。

(注)保証対象とならない場合があります。

詳しくはYPJ取扱店にお問い合わせください。

■盗難保険についてヤマハYPJはお客様のご負担なしで、全車種盗難保険が付帯されています。

ヤマハYPJの新車をお買上げいただいたお客様を対象に、ご購入日より3年以内に盗難事故にあわれた場合、所定の自己負担額(盗難保険の補償内容を参照ください)をご負担いただく事で盗難された同タイプの車両と同タイプの新車をお求めいただけます。

詳細は取扱い説明書をご確認ください。

■ジオメトリー■Q&Aよくある質問をまとめました。

購入時の情報としてお役立てください。

Q.YPJシリーズのバッテリーはいつまで使えますか?A.充電1回を「バッテリーを使いきってからフル充電した場合」とした際に、目安として700〜900回の充放電で購入時の約半分の走行距離になります。

ご利用いただいているうちに、自分の使いたい走行距離に満たなくなってきたと感じてきた時にはバッテリー交換をお勧めします。

Q.アシストOFFモードやバッテリーが無くなった場合にペダリングは重くなりますか?ドライブユニットが抵抗になったりしませんか?A.アシストしていない時でも通常の自転車とほぼ同様のフィーリングでペダリングすることができます。

ドライブユニットそのものが大きな抵抗になり、それが原因でペダルが重くなるということはありません。

Q.通常自転車との比較で車体重量が重いが、アシストが切れる24km/h以上だと急にペダリングが重くなったりしませんか?A.YPJシリーズはいつアシストが切れたかほぼ分からないような滑らかなアシストフィーリングが特徴です。

更に速度が乗った24km/h以上では慣性力も高まるので車体重量を感じることも少ないと思います。

一方、24km/h以上の速度から加速しようとすると、アシスト領域外となりますので通常自転車より車体重量の重さを感じます。

Q.YPJシリーズ購入後、ホイール、クランク、コンポーネント、ペダルなどを交換したい。

A.部品交換については推奨しておりません。

また、部品交換に起因する故障は保証の対象外となりますのでご注意ください。

Q.電源を切り忘れた場合は充電が減り続けてしまいますか?A.スイッチユニットの電源が入った状態で停車したまま5分間以上ペダルに踏む力がかからない場合、自動的に電源が切れる機能を備えています。

取扱い説明書 >> ヤマハ発動機株式会社は1993年に世界に先駆けて、電動アシスト自転車PASを開発・発売してから20年以上の歴史を誇ります。

“人間感覚を最優先する”という開発当初の理念を受け継ぎながら、年々商品の熟成を重ね、今日では子育て主婦層やシニア層を始め、通勤・通学、レジャーなどに使用する若年層や実年層まで、幅広いユーザーに支持されています。